スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小笠原旅行記10 またね!

出航

島太鼓やフラダンスで見送ってくれる島民の方々

PB232316_convert_20101213102511.jpg
ゆかぼん夫婦からハイビスカスの花を手渡された
「出航してから海へ花を投げ、花が父島へ流れ着いたら、
また来れる。っていわれてるんだよ^^」って
(ほんとはレイなんだけどね☆)て うううん。嬉しい!
IMG_2398_convert_20101213102720.jpg
アンズの分ももらったよ

ついさっきまで碧い海を見ながら最後の弁当を食べてたのに、
別れの涙か 雨が降りだした。
6d50_convert_20101213102232.jpg

ドラが鳴って・・・
タラップが外されて
PB232319_convert_20101213102525.jpg
ゆかぼん達が
PB232320_convert_20101213102539.jpg
小さくなってゆくよ・・・
PB232326_convert_20101213102558.jpg
ああぁ。。。

若いお兄ちゃん達は堤防の先端まで走って海へ飛び込んで見送ってくれる

島恒例の見送り

IMG_2408_convert_20101213102354.jpg
たくさんの船もフェリーと並走して見送ってくれる
IMG_2415_convert_20101213102424.jpg
追って追って、、でもフェリーの速さについてゆけず
最後には乗ってる人達、「またこいよー」と
叫びながら海へダイブ。
これが、かなり涙を誘う。
「はーい
涙を振り払うように大きく手を振りながら返事した。
IMG_2412_convert_20101213102407.jpg
(ありがとうございました! 東京都獣医師会 小笠原動物医療派遣団!!)
と幕を掲げているボート。
エリザベスカラーをした犬猫も抱えられてお見送り。

馬力のない小さな船から順番に、フェリーに追いつけず離れてゆく・・。
 「あ。俺の乗った船、あんくらいの大きさ^^^」と
船団から最初に脱落した小船を指差した主人。笑

出航から30分もの間、荒れる波を思いっきりの速度で見送ってくれた。
じ~~んときた。

ありがとう父島のみなさん!!ありがとうゆかぼん夫妻!!
(ご主人は犬苦手なのに。。。アンズにもよくしてくれてありがとう!)
db4b_convert_20101213102310.jpg
  photo by ゆかぼん
(見送りのゆかぼん達も毎回本気で悲しくなるそう)


波風も強くなり私達も甲板では限界。
今回はわたし、食後に酔い止め服用。
だけど ちょっと飲むのが遅かったか、

いや、最後に海辺で食したスーパーボリュウムGOROSUKE弁当
パパイヤカレー! あれが、酔い止めにまさるパワーを発揮。
タイ風のめちゃ旨!の美味しさなのに、
何故よりによって乗船前に食べてしまったか。
今、思い出しても美味しいカレーというよりゲ○の味としてよみがえります。
(吐くのは我慢しましたが)

宿の奥さんに最後に「船内で食べて」といただいた
島レモンの手作りシフォンケーキが
帰路の25時間の航海の中、唯一美味しく口に出来た食べ物。

IMG_2429_convert_20101213102457.jpg
ペットルームには、獣医師団が避妊・虚勢した元野良ネコが数匹。
本土でボランティアさんの手により里親を探すのです。
こんな数匹を年に一度しか、、、でも小さな努力がみんなの意識を変えてゆくと
私も思います。

島で飼われているペットの犬猫達も年に一度の避妊・虚勢手術を受けられる時
宿にも島のお友達の奥さんが「ウチの猫もさっき手術してもらったよ~」と
報告に来ていた。
ボランティアの獣医師さん達に島の人達は心の底から感謝しているのを感じる。

フェリー内のラウンジでまた青ざめながらアンズを抱えていると
美保純ちっくな可愛いお姉さん、島民らしき赤塚不二夫ちっくなおじさん、
100%島民の岡田 眞澄ちっくなおじさん。
普段なら絶対に有り得ない組み合わせお三方に気遣ってもらい。

島のお話したり、アンズを預かってくれたり 
と、揺れない大部屋の空きスペースまで案内してくれた。
島の人は本当に優しい。乗船してる人たちも優しい。
このメンバーで無人島に遭難してもうまくやってけるかも。と思ってしまった。

ゲロゲロ~な青い顔で
下船時にお姉さんにしか有難う言えませんでした。
牛の話のおじさん、亀30匹のおじさん 
その節は本当にありがとうございました!

私も今後、船酔いしてる人をみたら優しく接したいと思います。
(自分も酔わないように薬をしっかり飲んで備えて^^;)


c08e_convert_20101213102253.jpg
島の思い出 宝物です。


IMG_2368_convert_20101213102325.jpg
またね!


 ながなが旅行記お付き合いありがとうございました


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

内容のこゆーい力作旅行記をありがとうございました☆

いやいや、楽しませていただきましたー
だれにとっても楽しい滞在だったようでなによりです!

お見送り、普段だとあんなかんじなんですね。
また小笠原に戻りたくなっちゃいましたよ!

Re: vini

viniさんへ♪>
お返事遅れました^^; どうも慌しくしております。

見送りは互いに涙・涙ですね。
雨粒のせいにできてよかったです^^

お花が島に流れ着いてるといいですね♪

プロフィール

のぶこ

Author:のぶこ
イタグレ あんず ♀4.4キロ
と共に過ごす房総での暮らし。

アンズの名前の由来は
AC/DCのギタリスト、アンガス・ヤング。
野山とフワフワが大好きな犬です。
(フワフワ毛布、フワフワな犬etc)
 ~link free ~

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

how old ?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
CalendArchive
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。